スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< さあ、ささあ。 | くちびるが紫色に。 >>

う、宇津井健の眉毛が。。

九時過ぎに、TVをつけたら。。
やってましたね、鬼平犯科帳スペシャル。
いやぁ、相変わらずカッコいいっすね、長谷川平蔵宣以。
中村吉右衛門さんに今回も泣かされました。

確か最初のTV放送は、先代の高麗屋さんが演じているんですよね。
そっちは見たこと無いので、いつか見てみたいですね。

エンディングにかかれ、かかれ、と思っていたら、流れました。
ジプシーキングス「インスピレーション」。
欧州で育ったジプシーキングスの音色が、なぜか江戸の風景にピッタリなのです。

いやぁ、いい時間だった。
久しぶりに小説読み返そうかな。
Posted by 佐藤ともやす * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Comment form




 

   

Trackbacks

さくらの記録  at 2007/06/05 5:00 AM
宇津井健
宇津井健宇津井 健(うつい けん、1931年10月24日 - )は、東京都出身の日本の俳優。早稲田大学在学中に俳優座養成所に入る。この間に『思春の泉』(1953年、中川信夫監督)で華々しく映画初主演を飾る。翌1954年に新東宝に入社し、若手スターとして

Trackback url: