スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -
<< ほんとすみませんこんなナリなんですボク。 | 久しぶりにヤラナイカ? >>

コンサートライヴどすこーい。

素晴らしい体験。
この3日間の備忘録。


一昨日。

日中はアクロス福岡にある福岡県国際交流センターで収録。
国境の垣根の向こうに視線がある方々の話はかなり刺激になりますな。
違うことを理解することが、距離を縮めることになる。
今月下旬にLOVE FMで特番があるので、そこでみなさんにも感じていただきたいです。

そして夜は同じくアクロス福岡。
古川展生(チェロ)、妹尾 武(ピアノ)、藤原道山(尺八)による
スペシャルユニット「KOBUDO -古武道-」のコンサート。
ツアー最終日。
道山さんの音色は前から聴かせていただいていたのだが、古武道の音ははじめてでした。
それぞれ別の畑で活躍されている3人が、ひとつになる。
絶妙な呼吸に酔いしれました。
これからまたお三方はそれぞれの活動へと向かい、
吸収したものをお土産に、またひとつになる。ええ関係だなー。

なんとか打ち上げに潜り込もうと思ったけど、
翌日、朝早かったので帰りました。
でもウズウズしたのでsax吹きに行っちゃいました。

イツクシミ
イツクシミ
KOBUDO -古武道-


昨日。

朝から某所で仕事。
最新のエアコンは動きがモビルスーツみたいだ。空気清浄機も。
ブィーンガコン、って言いたくなる。

そして午後は久しぶりに畑仕事。
クワを振るって耕して、また白菜とブロッコリーを植えた。
筋トレ代わりに、めっちゃ大げさにクワを振るった。
全身がいい感じに筋肉痛になるんですよね。ジム要らずですわ。

で、夜はROOMSへ。
「Nabowa " DUO " release tour 福岡公演」
special guestに Port of Notes。
ああああ、この二組がいちどに観れるなんて。大好きなんです。

Port of Notes。
One More Bourbonやmore than paradiseが聴けて感激。
谷川さんから「いまの畠山美由紀、まっすます良くなってますよー」と
メールをいただいていたのだが、ほんとにそうですねえ。
小島大介さんのガットだけの編成だったのですが、
会場全体にすっぽりとちょうどよく音が包まれる感覚。
めちゃくちゃ気持ちがよかったです。

そしてNabowa。
完全にROOMS仕様なセットという印象。
前頭葉の辺りに、スパークリングワインを直接ぶち込まれたような気持ちに。
シュワー、つって。それがスーっと海馬の辺りまでしみ込んでいって、
あーもーなんだか揺れる揺れる。あのループはマズいって。気持ちよすぎるって。
はい、なに言ってっかわかんないですね。
とにかくすごかった、ということです。

DUO
DUO
Nabowa


今日。

住吉神社にて「横綱奉納土俵入り」の司会。
今年から相撲協会の正式行事になったそうです。
平日なのに多くの方がいらっしゃいました。
なにが大変かって、そのプレッシャーなのです。
式典には九州の名だたる政財界の方々をはじめ、
ワタクシのような小者なんてひとひねりな方々が。笑
あ、この表現は冗談ですからね。
天気にも恵まれて、白鵬関の荘厳な四股と、
会場の「よいしょーっ」が響き渡りました。
神事の進行なんてなかなか体験できませんからね。
今年も素晴らしい経験をさせていただいた。

その後、西方面で打ち合わせを終え、
ちょっと夜の海を見に行ってしまった自分、キモっ。
ちょっと気持ちを落ち着かせたかっただけなんです。
決して海へひとりで車を走らせる自分とか
誰も居ない海に向かってため息ついている自分に
酔っているわけではないんですほんとうなんですごめんなさい。
Posted by 佐藤ともやす * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Posted by ジョニー  at 2011/11/22 11:49 PM
なんか久しぶりに読んでてニヤニヤしてしまう文章に出会いました。乾杯!
Posted by ナゾナゾ博士  at 2012/01/24 8:55 PM
遅ればせも遅ればせですが、明けましておめでとうございます。 ブログの更新が開いてらっしゃるようでございますな。 いかがでしょう御元気でらっしゃいます? アタックなんて久しぶりにやろうかな〜眉毛の太いアノ人と、そうだシールーさんと恰幅だけはBIGな後輩も呼ぼうなんて。
年明け一発行事をアタックでもやって頂きたいなーと思う今日この頃です。

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: