スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク * - * -

そして呑みすぎた。

昨夜は大名のcafe galleriaへ行って来ました。

ライブ・アルバム「STORMY SATURDAY」&
コンピ・アルバム「東へ北へ〜モアリズムが東日本で出逢った楽士たち〜」の
Wレコ発ツアーin九州

モアリズム、最高です。

書き物仕事がなかなか終着せず、遅れて会場へ。
すると、ちょうどMADOKA Playboysが終わったところ。
観れなくて残念。
入り口付近に居たアライさんに「もう終わったんで帰っていいですよ」と
さんざん嫌味言われた(笑
すんませーん。

1年半ぶりくらいでしょうか。
モアリズム、さらにパワーアップしてますな。
完璧なライヴ展開だなーと毎回思います。
酒が美味くなるライヴ。

まだ行ったことが無い方は是非とも体感していただきたい。
きっとホレると思います。
Posted by 佐藤ともやす * comments(0) * trackbacks(0)

ああ、今月から行きまくれるんだ。

昨日は薬院BEAT STATIONにてINICOGNITOのライヴ。

わあ、10日ほど前に演らせていただいた場所にメンバーが立っとる。

マリオ・ビオンディはこれなかったけどLowdownも聴けた。

気持ちいい。自然に身体が揺れる。
幸せでした。

Transatlantic RPM
Transatlantic RPM
INCOGNITO
Posted by 佐藤ともやす * comments(0) * trackbacks(0)

やはりナマはいいね。いかないとだめだ。

生で見れた。よかった。
日曜日。行ってまいりました。

「村上“ポンタ”秀一プレゼンツ ジャンク フジヤマ 九州ツアー」
隣の焼鳥店には何度か行ったことあったのだが、清川のON AIRにて。

ジャンク フジヤマ(vocal), 村上“ポンタ”秀一(drums), 知野芳彦(guitar & chorus)

いやあ、うまい。いい雰囲気だし。
気持ちよかった。
ファンクはもちろんだが、盤で聴く以上にバラードがよかった。
やっぱりライヴ行かないとねー。

ポンタさんのプレイも間近で見れたし。
ハイハットのダチーチーチーも聴けた。

達郎さんの影響をかなり受けたそうだし、そう言ってくれると嬉しいそうなので、
達郎さん好きの方々には是非手にとっていただきたいのだが、
ライヴは特に、JUNK FUJIYAMA独自の世界が溢れてた。
ホールだったらどんな感じになるんだろう。

JUNKWAVE
JUNKWAVE
JUNK FUJIYAMA
Posted by 佐藤ともやす * comments(0) * trackbacks(0)